2007年12月07日

ありがとうございました。

長い間続けてきたこのブログですが、
今日を持ちまして、更新は終わりにしたいと思います。

わたしの体調があまりすぐれないというのもあるのですが・・。

MOCOが、天国へと旅立っていったからです。

MOCOとのはじめての出会いは、ある駅の商店街の
小さなペットショップでした。
商店街にある、いかにも!という古びたペットショップで
わたしは、まだ小さくてかわいらしいMOCOを見つけました。

以前から、何かペットを飼ってみたい・・・という気持ちがあり、
ウサギだったら自分にでも飼えるんじゃないか?と安易な考えで
MOCOを連れて帰ったのですが、
ウサギだからこそ難しい事もたくさんあって、
毎日、ウサギの本を読んだり、ネットで勉強したり、
ウサギ専門店に行って話を聞いたり・・・・。
大変だったけれど、MOCOと一緒に過ごす日々は、
とても楽しく、わたしの心を癒してくれました。

いつもひとりぼっちでマンションで旦那の帰りを待っていたけれど
MOCOと一緒だと、寂しいという感情が、
不思議と起こらなくなりました。

ウサギは突然、体調を崩すことが多く・・・・
MOCOが2日間何も食べられなくなったとき、
ウサギを扱ってくれる病院をひたすら探して
(ウサギを扱ってくれる病院は、意外と少ないのです。)
わたしは半泣きで、MOCOを抱えて動物病院へと行きました。

それから数日後、何もなかったように回復したとき、
うれしくてうれしくて、本当に幸せな気持ちになったのを
今でも覚えています。

MOCOは、ワガママ姫で、少しでもトイレが汚いと
ガシャーンとトイレをひっくり返したり、
SORAとRIKUがうるさいとタンタンと足を鳴らして怒ったり、
2〜3回、わたしの指も噛んだし、
仰向け抱っこが大嫌いで、抱っこしようとすると
すごい勢いで逃げ回ったりと、
いろんなことがあったけど・・・・。
それ以上に、MOCOはわたしに大事なものを教えてくれました。

動物を飼うということ。生きるということ。死ぬということ。

わたしは、MOCOと出会って、本当に良かったと思っています。
100万回「ありがとう」と言っても、言い足りないくらいです。

わたしは、絶対に、あなたのことを忘れたりしないよ。


今まで、ブログを楽しみに読んでくださった皆様。
本当にありがとうございました。
わたしは、このブログを通じて、かけがえのないものを
たくさん、たくさんもらうことができました。

いつかまた、みなさんにお返しができたらいいな、と思っています。

少しの間、お休みしますが、またお会いできることを
楽しみにしています。

それでは。

まる。

ニックネーム ひで at 14:46| Comment(16) | TrackBack(0) | そら&もこ&りく☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする